●2018年9月1日(土)、&9月2日(日)上映

『心と体と』

ゴトゴトシネマ上映28作品目にして、ついに劇映画(フィクション)の登場です! しかもラブストーリー! 半年前から温めてきた企画が、ついにベールを脱ぎます!

 

ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。

片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。

 

そんな不器用な二人が急接近するきっかけは鹿になって戯れる「同じ夢を見た」ことだった。恋からはほど遠い孤独な男女の、少し不思議で刺激的な大人のラブストーリー。

 

2017年ベルリン国際映画祭の最高賞である「金熊賞」など4冠を受賞した本作品。監督は長編デビュー作「私の20世紀」で最優秀新人賞を受賞したハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディ。

 

本作では人間の孤独に寄り添いながらも、自分の殻から一歩踏み出す勇気を与えてくれる優しい物語を紡ぎます。

 

透き通るような美しさを持つヒロイン、

マーリアを演じるのは、主に舞台で活躍する新星

アレクサンドラ・ボルベーイ。本作の熱演で、

イザベル・ユペールやジュリエット・ビノシュを抑え、

ヨーロッパ映画賞最優秀女優賞を獲得する

快挙を果たしたました。

 

彼女が恋する上司、エンドレ役は俳優ではなく、

著名な出版社で20年間、編集発行人を務めていた

ゲーザ・モルチャーニ。監督からその存在感と

カリスマ性を買われ、初めての演技に挑み、

現実味のある男性像を作り上げました。

 

ピュアな心を持つ不器用な男女の恋物語。

大人なのに可愛らしくていじらしくて、たまらない作品です。

皆様奮ってご参加ください!

 

※本作品はほんの少しですがセクシャルな表現がありますので、

ゴトゴトシネマでは子どもと一緒には見たくないな、と考え

中学生以下入場不可とさせていただきました。

どうかご了承ください。

 

■日時:2018年9月1日(土)、2日(日)

①13:00~ ②15:50~ ③18:30~

※席数約40席、開場は20分前、上映時間は約130分です(予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:

前売り予約1200円、当日1400円、高校生800円 中学生以下入場不可。

※ほんの少しですがセクシャルな表現があるため

 中学生以下入場不可とさせていただきます。

※駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、高校生ごと)、

 何日の何時の回かをご伝達ください。

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

※席は自由席ですがご予約いただいた回の席数は開演時間まで

  確保いたします。ご連絡なく遅刻された場合は、当日の方に席を

 お譲りする場合がありますので、ご了承ください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「心と体と」公式ページ

http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/

 

●「心と体と」高知上映会詳細ページ

 https://www.facebook.com/events/662279117457600/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「心と体と」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=AsDpqKcDwGw

 

 ●2018年8月21日(火)上映

『いしぶみ』

8月は終戦の月、年とともに風化しがちな

戦争という悲劇について、この機会に

一緒に振り返ってみませんか?

 

この夏、ゴトゴトシネマでは平和への願いを込めて

カンヌ映画祭で最高賞パルムドールを受賞した

是枝裕和監督の2015年の作品「いしぶみ」を上映します。

 

1945年8月6日に原爆を頭上に受け、犠牲となった

旧制・広島二中の一年生321人がどのような

最期を遂げたのかを、遺族の手記をもとに、

広島出身の女優・杉村春子さんが語り部となって伝えた

ドキュメンタリー番組『碑』。

 

1969年に広島テレビにより制作されたこの作品は、

芸術祭優秀賞やギャラクシー賞を受賞するなど

大きな反響を呼びました。

 

本作は、同じく広島テレビが終戦から70年を迎えた

2015年に『碑』のリメイク版として制作し、

2015年8月に放送されたドキュメンタリー番組の劇場版。

 

遠隔操作や自動操縦で戦闘行為が行われる現代において、

その爆撃の下にいる人間の壮絶な悲劇を知ることこそが、

戦争という殺戮行為の本当の姿を知ることにつながると、

ゴトゴトシネマでは考えます。

 

「本作を貫いているのは、悲しみではなく怒りです」

と語る是枝監督。綾瀬はるかさんの凛々しい朗読が、

あの日の悲劇を余すことなく我々に伝えます。

貴重な機会になると思います。ぜひご参加ください。

 

■日時:2018年8月21日(火)

①14:00~ ②16:30~ ③19:00~

※席数約140席、開場は30分前、上映時間は約100分です(上映前の予告編含む)。

 

■会場:自由民権記念館ホール(高知市桟橋通4丁目14-3)

 

■入場料:

前売り予約1300円、当日1500円、高校生以下800円、席が不要な幼児無料。

 

■前売り券販売所:

高新プレイガイド、県立美術館ミュージアムショップ、

金高堂チェントロ、県民文化ホール

※下記メール・お電話でも前売り料金(当日精算)で、

ご予約いただけます。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、高校生以下、

 席が不要な幼児ごと)、何時の回かをご伝達ください。

※前売り予約は前日までとさせていただきます。

※全席自由席です。会場の都合上、中央の席が入りにくくなりますので、

 お早めにお越し下さい。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市教育委員会、高知市文化振興事業団

 

●「いしぶみ」公式ページ

http://ishibumi.jp/index.php

 

●「いしぶみ」高知上映会詳細ページ

 https://www.facebook.com/events/256353305097516/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「いしぶみ」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=oUi4sUSQF3E

 

 ●2018年7月28日(土)&7月29日(日)上映

『被ばく牛と生きる』

ゴトゴトシネマ第25弾は、

福島第一原発事故の影響を追った「被ばく牛」と生きる。

 

原発事故をきっかけに高知へのUターンを決めた

ゴトゴトシネマファミリーにとって、福島のことは

ずっと追っていかなければならないテーマだと思っています。

 

2011年福島第一原発事故から1ヶ月後、国は20km圏内を

“警戒区域”に指定し、立ち入りを厳しく制限しました。

強制避難を強いられ明日をも見えない農家は、

涙を飲んで従うしかありませんでした。

 

震災発生当時に約3500頭いた牛は、

牛舎につながれたまま残され約1400頭が餓死。

翌5月、農水省は放射能汚染された食肉を流通させえないため、

20km圏内にいるすべての家畜の殺処分を福島県に通達し、

生き残った牛の大半が薬殺されました。

 

しかし、「大切に育ててきた牛の命を人間の理屈だけで

奪うことはできない」という思いから、

国が決定した殺処分の方針に納得できず、

膨大な餌代を自己負担しながら牛を生かし続けようと

決意した畜産農家が現れます。

 

ある農家は被爆を覚悟で住んではならない移住制限区域で暮らし、

別の農家は2日に1回60km離れた二本松の仮設住宅から

帰還困難区域にある牧場へ通い続ける日々…。

 

世界最悪の原発事故を引き起こした福島で

今現実に起きている悲劇を追った胸に迫るドキュメンタリー映画です。

この悲惨な現実を直視し、これからの社会を考えるきっかけに

していきたいと思います。ぜひご参加ください。

 

■日時:2018年7月28日(土)、29日(日)

①13:00~ ②15:40~ ③18:30~

※席数約40席、開場は30分前、上映時間は約120分です(予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:

前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円 小学生以下無料

※駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、

 中・高生、小学以下ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

※席は自由席ですがご予約いただいた回の席数は開演時間まで

 確保いたします。連絡遅刻された場合は、当日の方に席を

 お譲りする場合がありますので、ご了承ください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「被ばく牛と生きる」公式ページ

http://www.power-i.ne.jp/hibakuushi/

 

●「被ばく牛と生きる」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/1050219738465164/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「被ばく牛と生きる」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=Rwg9SeNgcCA

 

 ●2018年7月18、19、20日(水~金)上映

『さすらいのレコードコレクター~10セントの宝物~』

ブルース好きのゴトゴトシネマに、ゴキゲンな映画の情報が飛び込んで参りました! アメリカ・メリーランドに暮らす、最強のレコードコレクター、ジョー・ハザードさんのドキュメンタリー。

数万枚にものぼる彼のコレクションはブルース、ゴスペル、ジャズ、ヒルビリーなど1920~30年代のアメリカ最初期のフォークミュージックばかりなり。貴重な72回店のSPレコードをかけ、葉巻をくゆらせ体をシェイクしながらノリノリで解説していきます。

実際のレコードハントの現場にもカメラは潜入。地元のブラザーたちとの交流も描かれています。ロックやヒップポップを「世界の民族音楽を滅ぼした」と嫌悪する偏屈ぶりも見もの。

チャーリー・パットン、サン・ハウス、ロバート・ジョンソン他たくさんの貴重なSPレコードもふんだんにかかる本作品。デルタブルース他、音楽好きの方にはたまらない1本です。ぜひご一緒に、彼の貴重なコレクションの全貌をウオッチしましょう!


■2018年7月18日(水)、19(木)、20日(金)

19:00~20:00

@喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

※席数約40席、開場は30分前、上映時間は約60分です(予告編含む)。

■入場料:

前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円 小学生以下無料

 

■2018年7月21日(土)

19:00~20:00

@カフェ・日曜社(高知市愛宕山南町4-12)

※席数20席、18時~開場

※メフィストより小さい約90インチスクリーンでの上映になります。

■入場料:1500円(ワンドリンク付き)

※アルコール、おつまみなどもご用意しております。

※前売りも当日も同じ料金です。

 

■2018年8月2日(木)

①13:00~14:00 ②16:00~17:00 ③19:00~20:00

@くう食堂(愛媛県四国中央市三島宮川2-2-33)

※席数16席、会場はそれぞれの1時間前。

※メフィストより小さい約90インチスクリーンでの上映になります。

■入場料:1000円+ワンオーダー

※くう食堂のおいしいメニューをお楽しみください。

※前売りも当日も同じ料金です。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、

 中・高生、小学以下ごと)

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

※席は自由席ですがご予約いただいた回の席数は開演時間まで

確保いたします。ご連絡なく遅刻された場合は、当日の方に席を

 お譲りする場合がありますので、ご了承ください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「さすらいのレコード・コレクター」公式ページ

https://sasurai-record.info/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●ゴトゴトシネマHP

https://gotogoto.jimdo.com/

 

●「さすらいのレコード・コレクター」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=2UpvmnilbEs

 

 ●2018年6月30日(土)&7月1日(日)上映

『辺境音楽映画FES』

●Programs

■6月30日(土)

①「炎のジプシー・ブラス」(110分)

   13時~14時50分

②「遊牧のチャラパルタ」(100分)

   15時50分~17時30分

③「ベンダ・ビリリ!」(100分)

   18時30分~20時10分

 

■7月1日(日)

①「遊牧のチャラパルタ」(100分)

   10時30分~12時10分

②「ベンダ・ビリリ!」(100分)

   13時~14時40分

③「炎のジプシー・ブラス」(110分)

   15時40分~17時30分

④「遊牧のチャラパルタ」(100分)

   18時30分~20時10分

 

←クリックで拡大します。


 

ゴトゴトシネマ第24弾は引き続き音楽映画。

よりにもよってコテコテのやつを3本立てです!

いわゆる“辺境”と呼ばれる地域で育まれた

秀逸な音楽ドキュメンタリーをお届けします!

ぜひご参加ください!

 

「炎のジプシー・ブラス」

ルーマニアにある人口たった400人のジプシーの村から出現した

驚異のブラスバンド「ファンファーレ・チォカリーア」。

世界最速とも言われる彼らの演奏・ツアーを中心に、

村での暮らし、演奏、日常風景を織り交ぜたジプシーの歴史・

豊かな文化も垣間見られる構成。映画終盤には2000年に行われた

来日公演での演奏も登場。梅津和時ほか日本のミュージシャンら

と共演した超満員・熱狂の東京ライブ、

おまわりさんまで出動した渋谷ハチ公前でのパフォーマンスも収録。

牧歌的な生活を営む小さな村のミュージシャンたちが演奏で世界を席巻する、

痛快な音楽ドキュメンタリーです。

・2003年 スペイン国際ドキュメンタリ-音楽映画祭

 ベスト・ドキュメンタリー賞受賞作品

 

「遊牧のチャラパルタ」

スペイン・バスク地方に伝わる幻の伝統楽器チャラパルタ。

その正体は、バスクの森から切り出される「ただの木材そのもの」だった…。

板をすりこぎ状の棒で打ち鳴らして奏でる超シンプルな

この楽器を携えたチャラパルタ奏者「オレカTX」が、

インド、北極、サハラ、モンゴル…と放浪し、世界の辺境民族と

セッションを重ねるロードムービー。各地の知られざる

凄腕ミュージシャンたちとの共演の数々は鳥肌モノの内容です。

海外で数多くの映画賞を受賞しつつも、日本では「オレカTX」のライブの時

にしか上映されていないという超レアで秀逸なドキュメンタリー映画。

今後国内で見られる機会はほぼないでしょう。この機会にぜひ!

・サン・セバスティアン国際映画祭のCICAE賞・特別な視点部門受賞

・ダーバン国際映画祭の審査員特別賞受賞 他

 

「ベンダ・ビリリ!」

コンゴ・キンサシャの路上生活者でありポリオ障害者でもある

音楽集団「スタッフ・ベンダ・ビリリ」の物語。

戦争による混乱と貧困でカオスと化した街・キンシャサ、

その世界のどん底のような危険な街で、昼となく夜となく

演奏を続ける彼らのようすをカメラは捉えます。

さまざまなトラブルと挫折を経て制作されたアルバムは話題を呼び、

2009年には大々的なヨーロッパツアーを敢行。

逆境に負けず不屈の意思で紡がれた彼らの歌・パフォーマンスは

各地で感動をもたらしていきます。

2010年のカンヌ国際映画際でひときは大きな話題となった

奇跡の感動作。ぜひごらんください。

・2009年ワールドミュージック・エキスポでグランプリ受賞

・2010年カンヌ国際映画祭「監督週間」開幕作品

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■鑑賞料(1本ごと):

前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円 小学生以下無料

※2本以上ご参加の方は、本数に合わせて1枚ずつゴトゴトシネマ

 100円割引券をお付けいたします(1年間有効、1回に1枚使用可)。

 例:3本→2枚、2本→1枚

※駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、

 中・高生、小学以下ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

※席は自由席ですがご予約いただいた回の席数は開演時間まで

 確保いたします。ご連絡なく遅刻された場合は、当日の方に

 席をお譲りいたしますので、ご了承ください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「炎のジプシー・ブラス」公式ページ

http://plankton.co.jp/brassonfire/

 

●「ベンダ・ビリり!」公式ページ

http://www.plankton.co.jp/sbb/movie/index.html

 

●「遊牧のチャラパルタ」公式ページ

http://plankton.co.jp/txalaparta/

 

●「辺境音楽映画FES」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/570892759956099/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「辺境音楽映画FES」予告編

https://youtu.be/SLtZKOPLKqo

 

 ●2018年5月12日(土)&5月13日(日)上映

『すばらしき映画音楽たち』

ゴトゴトシネマ第23弾は、映画音楽についての

貴重なドキュメンタリー作品。

 

ゴトゴトにとって音楽は映画を見る上で

ものすごく重要なウェートを閉めます。

わくわくする映像シーンに、見事な音楽がかぶさり、

思わず鳥肌が立つ瞬間。映画好きの方なら

何度か体験したことのある感覚だと思います。

こういう魅力的な瞬間を味わうために

私は映画を見ているのだと言っても過言ではありません。

 

本作品はハリウッド映画を中心に、数々の名作とともに、

その映画に付けられた音楽がどのように作り上げられて

いったかを辿る貴重な作品。

音入れは映画制作の最終段階になるため、

音楽家のプレッシャーやその“生み”の努力は

想像を絶するものです。

 

「ロッキー」「E.T」「スターウォーズ」

「インディージョンズ」「007」「ジョーズ」

「続・夕日のガンマン」「サイコ」「タイタニック」など、

たくさんの映画名シーンとともに、

映画音楽の魅惑の世界を体験してみませんか!

 

■日時:2018年5月12日(土)、13日(日)

①13:00 ②15:40 ③18:30

※席数約40席、開場は30分前、上映時間は約110分です(予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:

前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円 小学生以下無料

※駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、

 中・高生、小学以下ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

※席は自由席ですがご予約いただいた回の席数は開演時間まで確保いたします。

 遅刻された場合は、当日の方に席をお譲りいたしますので、ご了承ください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「すばらしき映画音楽たち」公式ページ

http://score-filmmusic.com/

 

●「すばらしき映画音楽たち」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/550349858654406/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「すばらしき映画音楽たち」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=d_zfW2vF42k

 

 

 ●2018年3月31日(土)&4月1日(日)上映

『YARN 人生を彩る糸』

ゴトゴトシネマ第22弾は、これまた異色の
“編み物”ドキュメンタリー「YARN 人生を彩る糸」を上映します。

 

ひとつひとつ丁寧に作られた手しごとへの回帰や、
クラフト・フェアの活況など昨今の世界的なクラフト・
ブームの中、YARN(ヤーン・糸)を紡ぎ、編み、表現する
4組のアーティストが、彩り豊かな糸に人生を見出す
パワフルな姿を描いたクラフト・アート・
ドキュメンタリーです。

 

「編むことは言葉であり、コミュニケーション」と
全身ニット集団と街を闊歩するオレク、
白い糸を人生のメタファーとして、超絶パフォーマンス
を見せるサーカス・シルクール、
ゲリラ的に街をニットで彩るヤーン・グラフィティで
アイスランドから世界を旅するティナ、
子どもたちの想像力を刺激するカラフルなネットの
遊具を世界中で作り続ける堀内紀子…。

 

アーティストたちの美しい手しごとやパフォーマンスは
見る者を楽しませるだけでなく、編み物を手芸から
「人とつながる」アートに昇華させようとする
彼女たちの情熱と信念を伝え、アートのダイナミズム・
パワーをまざまざと見せつけてくれます。

 

ロケ地も豊富で、アイスランド、デンマーク、ドイツ、
ポーランド、スペイン、イタリア、ハワイ、キューバ、
カナダなど。ロードムービーのような味わいも
お楽しみいただける作品です。

 

また高知上映会では、桑と茜主催の福田わかなさんを
講師に迎え「リトル・ブランチ・ウィービング」の
ミニワークショップ(詳細下記)も行います。
各回6名様限定企画なので、ご予約はお早めに。
よろしくお願いいたします!

 

■日時:2018年3月31日(土)、4月1日(日)
①13:00~14:30 ②15:30~17:00 ③18:00~19:30
※席数40席、開場は30分前、上映時間は約90分です(予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■「リトル・ブランチ・ウィービング」作りミニワークショップ
①14:40~16:10 ②17:10~18:40(要予約・各回限定6名様)
参加費:1800円 会場:メフィストフェレス3F(受付は2F)
講師:福田わかなさん(桑と茜主催)

 

Branch(枝)Weaving(織る)は文字どおり、枝に糸を張り、
そこに別の糸を交差させて織っていくというもの。
今回は流木に毛糸や羊毛を織り込んでいきます。
羊の毛が毛糸になるまでの物語を紐解きながら、
インスピレーションのままに、自分の中にあるartの世界を探っていきましょう。
※素材・道具はすべて用意いたしますが、試してみたい毛糸のある方は
ぜひご持参ください。
※上映会参加者のみご参加いただけます。

 

■入場料:
映画のみ:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円 小学生以下無料
ミニワークショップご参加の方はプラス1800円(要予約・各回限定6名様)
※駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生、小学以下
ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。
 前売り予約は前日までとさせていただきます。
※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と
なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ
■後援:高知市文化振興事業団

 

●「YARN 人生を彩る糸」公式ページ
http://yarn-movie.com/

 

●「YARN 人生を彩る糸」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/406275623163102/


●ゴトゴトシネマFBページ
https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●「YARN 人生を彩る糸」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=JK4e0x-Tejk

 

 

 ●2018年3月3日(土)&4日(日)上映

『猫が教えてくれたこと』

もういいおじさんなので、あまり声高に宣言して

おりませんでしたが、ゴトゴトシネマ前田は無類の猫好き。

幼少期に拾ってきて長年連れ添ったニャミーにはじまり、

独身生活の最期を共にしたブギーまで、数々の猫に出会い

捨て猫をを拾い、親に怒られてまた捨てにいかされたり、と

涙とぬくもりに彩られた人生を猫たちと一緒に過ごしてきました。

 

ゴトゴトシネマ第21弾は、今年11月に公開となった

「猫が教えてくれたこと」を満を持して上映します。

 

人間と猫たちが幸福に暮らすトルコ・イスタンブールの街猫に

スポットを当てたドキュメンタリー映画。

街に暮らす7匹の猫たちと、彼ら・彼女らをやさしく見守る

イスタンブールの市民が主役の心温まる作品です。

 

地上10センチの猫目線で撮られた映像はとても新鮮で、

イスタンブールの町並みは美しく、活気ある市場や

レストランの様子も楽しく、異国情緒を漂わせます。

 

そしてそこに暮らす猫たちのなんと幸せそうなことか。

アメリカでは1館からスタートした上映が、人気を博して

130館まで拡大し、外国語ドキュメンタリー映画として

アメリカ映画史上第3位の興行収入を記録。

その後、20カ国以上での公開が決定しています。

 

個性豊かな猫たちと、やさしく猫を見守り猫たちとの思い出を

語るイスタンブールの人たち。猫好きの視線は全世界で共通のもの。

まさに猫好き必見の作品です。

ぜひご参加ください!

 

■日時:2018年3月3日(土)、4日(日)

①13:00~ ②15:30~ ③18:00~ ※受付開始は30分前、上映時間は約90分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、小・中・高生800円

席数:約40席

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、小・中・高生

ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 前売り予約は前日までとさせていただきます。

フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約となりませんので、

 必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「猫が教えてくれたこと」公式ページ

http://neko-eiga.com/

 

●「猫が教えてくれたこと」高知上映会詳細ページ
https://www.facebook.com/events/519453925101399/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●2018年1月13日(土)&14日(日)上映

『世界でいちばん美しい村』

ゴトゴトシネマ第20弾は、大地震を乗り越えて強く生きる

ネパールの美しい村に暮らす家族と、

人々の絆を追ったあたたかな日常の物語。

 

2015 年4月、約 9000人もの犠牲者を出したネパール大地震。

写真家・石川梵は震災直後、ジャーナリストとして

初めて現地へ入り、ヒマラヤ奥地の震源地・

ラプラック村にたどり着きます。

 

その壊滅した村で出会った一人の少年。

澄んだ瞳をした、14 歳のアシュバドル。

彼の村を想う気持ちに触れ、

石川は別れ際ふたつの約束をします。

 

ひとつは、また村に戻ってくること。そして

もうひとつは、この孤立した村の惨状を世界に伝えること。

貧しくても明るい家族、子どもたちの輝く眼差し、

寄り添うように生きる村人たち、そして祈り。

 

我々が忘れかけていた人間本来の生き方を追った

美しいドキュメンタリー映画です。

ぜひご参加ください。

 

■日時:2018年1月13日(土)、14日(日)

①13:00~ ②15:40~ ③18:30~ ※受付開始は20分前、上映時間は約120分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円、小学生以下無料 

席数:約40席

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「世界でいちばん美しい村」公式ページ

http://himalaya-laprak.com/

 

●「世界でいちばん美しい村」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/151410835472423/

 

●ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

●Profile

こんにちは、高知市土佐山のゴトゴトシネマです。

以前は土佐山の桑尾公民館を利用して無料上映会などを企画してきましたが、2016年の春より山を降り、高知市、県内・外にて様々な映画の上映を企画していくことを決意。

店主の好きな音楽系から、環境系、オーガニック系などのドキュメンタリー他、ミニシアター系の名画などをゴトゴトと上映しております。

小さい頃見た、荻昌弘率いる「月曜ロードショー」、水野晴郎率いる「水曜ロードショー」、淀川長治率いる「日曜洋画劇場」などの往年の傑作もやりたいですね。

こんな映画、あんな映画を上映して欲しいとか、こんなところであんなところで上映して欲しいとかリクエストがありましたら、ご連絡ください。心に残る1本をゴトゴトと上映していきたいと思います。

●What's New