●2018年9月30日(日)上映

『獄友』


 

ゴトゴトシネマ第29弾は、冤罪事件を追う

金聖雄監督の最新作「獄友(ごくとも)」を上映します。

 

人生の多くの時間を刑務所の中で過ごし、

互いを「獄友(ごくとも)」と呼び合う

冤罪被害者たちにカメラを向けたドキュメンタリー。

 

2014年毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞受賞作

「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」でその姿を記録した

「狭山事件」の石川一雄さん、

昨年公開され話題となった「袴田巖 夢の間の世の中」

描かれた「袴田事件」の袴田巌さんのほか、

「布川事件」の桜井昌司さんと杉山卓男さん、

「足利事件」の菅家利和さんの5人の獄友が出演。

 

同じ痛みを抱えるものとして互いを支え合う様子や、

獄中での出来事や出所後のそれぞれの人生を改めて語る姿を通し、

奪われた時間の中で彼らが失ったもの、得たものは何か、

そして司法の闇や人間の尊厳とは何かを描き出していきます。

 

ゴトゴトシネマ前田は監督の金さんと、

20年ほど前、一緒に仕事をさせてもらった中。

当時努めていたオーガニック食品の大地を守る会から

突然「有機農業を広める番組を作って来い」と

言われ、放り込まれたテレビ業界。

 

魑魅魍魎跋扈する、超ブラックな業界で

日々右から左から罵声を浴びせられ続け、一刻も早く

この状況から抜け出すことのみを考えていた時

唯一、このど素人の田舎者にやさしく接し、

作品作りの楽しさを教えてくれたのが、

当時まだ若く、テレビ業界の底辺をさまよっている

かのように見えた金さんでした。

 

その後「花はんめ」「空想劇場」などの素晴らしい

ドキュメンタリー作品を撮り、長編ドキュメンタリー作家

として頭角を現してきたことは、ゴトゴトは高知に

Uターンした後に知りました。

 

さらにその後の、数々の冤罪事件を追った

ドキュメンタリー作品の素晴らしさ…。

2014年の毎日映画コンクール受賞も

当然の結果だと思います。

 

現代社会の大いなる矛盾に対し、「やさしさ」を武器に

闘い続ける金監督の作品、ぜひ皆様に見ていただきたい

と思います。「獄友」ふるってご参加ください!

 

■日時:2018年9月30日(日)

①13:30~15:30 ③16:00~18:00 ④18:30~20:30

※席数約140席、開場は20分前、上映時間は約120分です(上映前の予告編含む)。

 

■会場:自由民権記念館ホール(高知市桟橋通4丁目14-3)

 

■入場料:

前売・予約1300円、当日1500円、中・高校生800円、小学生以下無料

 

■前売り券販売所:

高新プレイガイド、県立美術館ミュージアムショップ、

金高堂チェントロ、県民文化ホール

※下記メール・お電話でも前売り料金(当日精算)で、ご予約いただけます。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高校生、

 小学生以下ごと)、何時の回かをご伝達ください。

※前売り予約は前日までとさせていただきます。

※全席自由席です。会場の都合上、中央の席が入りにくくなりますので、

 お早めにお越し下さい。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市教育委員会、高知市文化振興事業団

 

●「獄友」公式ページ

http://www.gokutomo-movie.com/

 

●「獄友」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/198566957480926/

 

●「獄友」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=QljzGBTQ9rI

 

●Profile

こんにちは、高知市土佐山のゴトゴトシネマです。

以前は土佐山の桑尾公民館を利用して無料上映会などを企画してきましたが、2016年の春より山を降り、高知市、県内・外にて様々な映画の上映を企画していくことを決意。

店主の好きな音楽系から、環境系、オーガニック系などのドキュメンタリー他、ミニシアター系の名画などをゴトゴトと上映しております。

小さい頃見た、荻昌弘率いる「月曜ロードショー」、水野晴郎率いる「水曜ロードショー」、淀川長治率いる「日曜洋画劇場」などの往年の傑作もやりたいですね。

こんな映画、あんな映画を上映して欲しいとか、こんなところであんなところで上映して欲しいとかリクエストがありましたら、ご連絡ください。心に残る1本をゴトゴトと上映していきたいと思います。

●What's New