●2019年5月11日(土)~12日(日)上映

『世界で一番ゴッホを描いた男


 

ゴトゴトシネマ第45弾は、ファン・ゴッホ。本物ではなく

偽ゴッホを追った傑作ドキュメンタリー映画

「世界で一番ゴッホを描いた男」を上映します。

 

世界最大の「複製画」製作の中国の村で、

20年間に渡り、ゴッホの絵を描き続けて来た男が、

アムステルダムのゴッホ美術館で実物のゴッホを

見るまでの人生、そして見た時の衝撃、見たあとの変貌

を追った重厚なドキュメンタリー。

 

1ヶ月で数百枚という量の複製画を描き続ける、

中国の職人画工たちの苦役のような労働風景、

労働条件もすさまじく、その知られざる現実に

驚愕を憶えます。

 

芸術を愛する方のみならず、一人の人間の再生の

物語としても見ていただきたい超お勧めの1本です。

 

●ストーリー

中国・深セン市近郊にある「大芬(ダーフェン)油画村」。

ここでは世界の有名画家の複製画制作が産業として

根付いており、世界市場の6割ものレプリカが

この地で制作されていると言われている。

 

出稼ぎでこの町に来たチャオ・シャオヨンは

独学で油絵を学び、ゴッホの複製画を

20年間も描き続けている。

 

そんなシャオヨンは、いつからか本物の

ゴッホの絵画を見たいという夢を抱いていた。

ゴッホが実際に描いた絵を自身の目で見て

ゴッホの心に触れ、何か気づきを得たいという思いは

日増しに強くなり、その夢を実現するため、

シャオヨンはゴッホ美術館がある

アムステルダムの地を訪れるのだが…。

 

世界最大の「複製画」製作の村に潜入した

傑作ドキュメンタリー映画「世界で一番ゴッホを描いた男」。

貧困にあえぐ画工たちの人生に迫り、そして未来を

明るく照らす、とても力のある感動作です。

ぜひご参加ください。

 

■「世界で一番ゴッホを描いた男」高知上映会/ゴトゴトシネマ

 

■日時:2019年5月11日(土)、12日(日)

①12:00~ ②14:20~ ③16:40~ ④19:00~

※席数約40席、開場はそれぞれの20分前、

上映時間は約100分です(予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■料金:

前売・予約1300円、当日1500円、中・高校生800円、小学生以下無料。

 

■前売り券販売所:

高新プレイガイド、金高堂書店本店、県民文化ホール

※下記メール・お電話でも前売り料金(当日精算)で、

ご予約いただけます。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高校生、

 小学生以下ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

※前売り予約は前日までとさせていただきます。

※全席自由席です。お早めにお越しください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「世界で一番ゴッホを描いた男」公式ページ

http://chinas-van-goghs-movie.jp/

 

●「世界で一番ゴッホを描いた男」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/2320541078270512/

 

●「世界で一番ゴッホを描いた男」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=0FDf3iE6eyY

 

●Profile

こんにちは、高知市土佐山発祥のゴトゴトシネマです。

以前は土佐山の桑尾公民館を利用して無料上映会などを企画してきましたが、2016年の春より山を降り、高知市内にて様々な映画の上映を企画していくことを決意。

店主の好きな音楽系から、環境系、オーガニック系などのドキュメンタリー他、ミニシアター系の名画などゴトゴトと上映しております。

こんな映画、あんな映画を上映して欲しいとかありましたら、ご連絡ください。心に残る1本をゴトゴトと上映していきたいと思います。

●What's New