●12月16日(土)&21日(木)上映

『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』

ゴトゴトシネマ第19弾は、料理家・辰巳芳子さんの活動を追った
「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」を上映します。

 

日本の食に提言を続ける料理家・辰巳芳子さん。
彼女が病床の父のために工夫を凝らして作り続けたスープは、
やがて人々を癒す「いのちのスープ」と呼ばれるようになり、
多くの人々が深い関心を寄せています。

 

いのちの始まりに母乳があり、終わりに唇をしめらす末期の水があるように、
人の命は絶えることのない水の流れに寄り添って健やかに流れます。

同様に映画で描かれる辰巳さんのスープにも長い物語があります。


スープの原料になる素材を作るのは、日本の豊かな気候・風土に寄り添い
安全・安心に留意した生産を行う全国の生産者の皆さん。

 

お弟子さん、受講生他に作り方を伝えられたスープは、
家庭や施設、病院など多様な人の絆で繋がれ、
幼児から老人まで、様々な人の元に届けられます。

 

「いのちのスープ」を起点に、「食」を真剣に見つめ、
ていねいに作り出していく人々の姿を追うことで、あらためて、
「食と命」の愛おしく尊い繋がりを知ることのできる作品です。
ぜひご参加ください。

 

■日時・会場:
2017年12月16日(土) ①13:00~ ②15:50~ ③18:30~ 席数:各回40席
喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

2017年12月21日(木) 19:00~ 席数:約400席
高知県立美術館ホール(高知市高須353-2)

※受付開始は30分前、上映時間は約120分です。

 

■入場料:前売り予約1300円、当日1500円、中・高生800円、小学生以下無料 

 

■前売り券情報:
12月16日は、席数が少ないため、前売り予約は
直接下記ゴトゴトシネマまでメール・お電話でご連絡ください。
12月21日は、メール・お電話の他、以下にて前売り券を販売しています。
高新プレイガイド、美術館ショップ、金高堂書店、県民文化ホール

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生
小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ
■後援:(公財)高知市文化振興事業団

 

●「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」公式ページ
http://tennoshizuku.com/

 

●「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」高知上映会詳細ページhttps://www.facebook.com/events/1671545279522760

 

●ゴトゴトシネマFBページ
https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●11月11日(土)&12日(日)上映

『近藤等則 地球を吹くin Japan』

ゴトゴトシネマ第18弾は激しく「音楽系」。
30年以上前からハマり続けている
世界的トランペッター・近藤等則さんの「地球を吹く in Japan」を上映します。

 

ゴトゴトがまだ20代だった頃、テレビやCMに大活躍だった近藤さん。IMAバンドを率い、フリーロックジャズな演奏をブリブリ繰り広げられていました。

 

そんな近藤さんですが、人間相手の演奏活動に嫌気が差したのかメディア等への露出をやめ、1993年には拠点をアムステルダムに移し、「地球を吹く」プロジェクトに取り組み始めます。

 

「地球を吹く」は自然の息遣いを体感し、表現する即興演奏。人間ではなく世界の大自然を相手に行う演奏活動。イスラエル・ネゲブ砂漠、マチュピチュ、アラスカの氷河などでの凄まじい即興演奏は、NHKでも放映され大な反響を呼びます。

 

今回上映する「地球を吹く in Japan」は、彼の2007年からの
国内での活動を収録した作品。富士山、阿蘇、出羽三山、岩手の
一本桜、来島海峡、高知の足摺岬など12箇所で、目を見張るほど
美しい四季折々の自然をバックに、時には静かに、時には
激しく即興演奏を繰り広げます。

 

中でも、震災直後の岩手・吉里吉里海岸での演奏は、
激しくも、鎮魂の祈りに満ち溢れあふれ、
見る者の心に突き刺ささります。

 

音とは、人間とは、社会とは、自然とは、生命とは、と
常に物事の本質的な部分を追求し、自身の音楽をプレイし続ける
近藤さん、彼の演奏を聞くと、いつも、このせちがらい人間社会の
ちっぽけすぎるルールにがんじがらめになってあえぎ暮らす
自分たちの、バカさかげんに気付かされます。

 

わけがわからないくらい広大な宇宙の中の、
小さな小さな星に偶然生まれた、がしかし、慈しみ溢れる
豊穣な生命を宿す人間として楽しく生き切りたい。


そう思い、私は近藤等則を聞いてきたのだと思います。

往年のファンの方はもとより、近藤等則未体験の方も、
ぜひ彼の演奏に触れてみてください。
心が体が自由になれますよ。

 

■日時:2017年11月11日(土)、12日(日)
①13:00~ ②15:30~ ③18:00~
※開場は30分前、上映時間は約100分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円、小学生以下無料 
席数:約40席 駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生
小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ
■後援:高知市文化振興事業団

 

●「地球を吹く in Japan」公式ページ
http://www.b-t-earth.jp/

 

●「地球を吹く in Japan」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/935455613286177

 

●ゴトゴトシネマFBページ
https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●10月7日(土)&8日(日)上映

『ECフィルム~世界の貴重映像』

ゴトゴトシネマ第17弾は、激しく「民族系」。
「ECフィルム~世界の貴重映像~」を上映します。

 

ECとは、エンサイクロペディア・シネマトグラフィカの略で、
60年前に始まったドイツ国立科学映画研究所の世界の民族、文化、芸能、
自然現象、動植物などを記録しまくろうとする試み。

 

約3000タイトル以上の貴重な記録映像が残され、
現在、デジタル化された映像のマニアックな上映会が
東京を中心に開催されています。

 

この情報をキャッチしたゴトゴトシネマでは、1月よりやり取りを始め、
様々な映像を視聴。膨大な映像を見せていただく中で、高知初上映・
ゴトゴト初上映にふさわし9本をセレクトいたしました。

 

テーマは「祭り、歌、踊り」、西アフリカのジャンベ・ダンス、
ブラジル少数民族の仮面舞踏、バリのこれまたすごいポリリズム、
チロル地方の唖然とずる凶暴なお祭りなど、刺激的な作品を取り揃えました。

 

民族学、文化人類学がお好きな方はもとより、音楽、ダンス、アート
などにご興味をお持ちの方他、いろいろな方に見て楽しんでいただける
内容となっています。一緒に貴重な人類の営みを観て楽しみましょう!

 

※ECフィルムは記録映像のため起承転結等はありません。音のない映像もあります。
また、下記に表示しているタイトル以上の詳しい解説もございませんので、
あらかじめ了解の上、ご参加願います。

 

■Programs
①打楽器の演奏:西アフリカ/象牙海岸 バウレ族 約3分(1968年)
②子どもの踊り:中央スーダン/南ワダイ ダンガリート族 約10分(1964年)
③ビャンクウマの若者の踊り「グア」:西アフリカ/象牙海岸 ダン族 約9分(1968年)
④「アルアナ」仮面舞踊:ブラジル/アラグアイア地方  ヤバヘ族 約15分(1959年)
⑤「コクリト」仮面舞踊:ブラジル/トカンティンス地方 クラホ族  約3分(1959年)
⑥丸太を持っての儀礼的駅伝競争:ブラジル/トカンティンス地方 クラホ族 約5分 (1949年)
⑦バリ音楽のリズム型:バリ島/カランガセム地区 約17分(1973年)
⑧クラウバウフ行進の巨大な仮面:チロル 約10分(1966年)
⑨男たちの歌「ディト」:西ニューギニア/中央高地 アイポ族 約5分(1979年)

 

■日時:2017年10月7日(土)、8日(日)
①13:00~ ②15:40~ ③18:30~
※開場は30分前、上映時間は約110分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円、小学生以下無料 
 席数:約40席 駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生
小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

「ECフィルム~世界の貴重映像~」公式ページ

 http://ecfilm.net/

 

「ECフィルム~世界の貴重映像~」高知上映会詳細ページ

 https://www.facebook.com/events/1974068212877200/

 

ゴトゴトシネマFBページ

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●9月2日(土)&3日(日)上映

『LISTEN(リッスン)』

ゴトゴトシネマ第16弾も、激しく自信作。
前人未踏のアート・ドキュメンタリー「LISTEN」を上映します。
全編通してまったくの「無音」。出演者はすべて聾者、
共同監督のお2人も聾者。制作に関わるものすべてが
一体となり「聾者の音楽」を表現し切りました。

 

昨年の封切時から、注目していたこの作品。
いまだ、全国の映画館や自主上映団体によって精力的な
上映が続いていますが、四国では今回が初上映となります。

 

牧原依里監督の制作にかけた想いを公式HPより抜粋します。

 

「聾者が分かるように聴者が工夫しながら表現した音楽よりも、
むしろミュージカル映画の『ウエストサイド物語』や
徳島県民が連なりながら舞う阿波踊り、オーケストラを総括する
指揮者や演奏者が奏でる指や表情のエモーション、
ピナバウシュ舞踊団の踊り──私はそれらを無音で鑑賞し、
彼らの魂から音楽を感じてきた。

 

 私の心を揺さぶる"それ"はいったい何なのだろう。
ずっと考え続けてきたある時、私は手話詩に出会う。
ある一人の聾者が奏でる手話詩を観た瞬間、
聴者が生み出した"それ"と同様のカタルシスを覚えた。
手話そのものに音楽があることに衝撃を受けるとともに、
その聾者が人生の中で抑圧されてきた悲しみ、絶望、怒り、
そして希望と愛を目撃した」。~抜粋終わり~。

 

牧原監督がここで記している音楽体験=カタルシスが、
ゴトゴトが音楽やダンスから感じている一番本質的なものと
まったく同じであることに強く共鳴します。

 

視聴はとてもスリリングな体験となりました。
私と同様、音楽やダンスなどの表現にカタルシスを感じたことのある
方なら、魂が震えること間違いなしの一本です。

タイトルもクールですね。「LISTEN(聴いて!)」。
ぜひ、ご参加ください!

 

■日時:2017年9月2日(土)、3日(日)
①13:00~ ②15:00~ ③17:00~ ④19:00~
※開場は30分前、上映時間は約70分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円、小学生以下無料 
席数:約40席 
駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数

(大人、中・高生小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ
■後援:高知市文化振興事業団

 

●「LISTEN(リッスン)」公式ページ
http://www.uplink.co.jp/listen/

 

●「LISTEN(リッスン)」」高知上映会詳細ページ
https://www.facebook.com/events/115360282400893

 

●ゴトゴトシネマFBページ
https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●7月8日(土)&9日(日)上映

『シュガーブルース』

ゴトゴトシネマ第15弾は、ジュース、菓子、加工食品など

ありとあらゆる食材に大量に使用されている砂糖の

健康への影響を暴くセルフドキュメンタリー。

子どもの健康を心配する1人の働く母親である女性監督が、

自らの家族の生活と、行動する姿を5年間に渡り記録しました。

 

ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、3大陸8ヶ国を巡って、

科学者や研究者、医師、糖尿病の患者、健康食を推奨する人たち、

政治家、食品関係のジャーナリストや弁護士、砂糖業界の関係者らを取材。

精製された砂糖が身体と精神に及ぼす作用を探り、

砂糖産業の歴史をひも解き、多国籍企業と医療関係者、

政治家らが一体となった強大な砂糖業界の闇に迫ります。

 

「実はこんなものにまで、こんなにも大量の砂糖が

使用されていたとは…」、砂糖業界に絡め取られた現代食生活の

危険性を鋭く指摘する作品です。ぜひご覧ください。

 

■日時:2017年

7月8日(土)

①13:00~ ②15:30~ ③18:00~

9日(日)

①10:30~ ②13:00~ ③15:30~ ④18:00~

※開場は30分前、上映時間は約90分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、

中・高生800円、小学生以下無料 

席数:約40席

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

 

■後援:高知市文化振興事業団

 

■「シュガーブルース」公式ページ

http://sugar-blues.com/

■「シュガーブルース」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/1879111672360709/

 

 ●5月20日(土)&21日(日)上映

『カレーライスを一から作る』

ゴトゴトシネマ第14弾は、「グレートジャーニー」でおなじみ探検家・医師の関野吉晴さんによる

武蔵野美術大学でのユニークな課外ゼミを追ったドキュメンタリーを上映します。

ゼミのテーマは「一からカレーライスを作る」。野菜、米、肉はもちろん、

スパイスや塩、器やスプーンまでも、関野流ですべて自分たちで一から作らなければなりません。

 

関野さんの意図は「モノの原点がどうなっているかを探していくと社会が見えてくる。

カレー作りを通して学生たちにいろいろなことに“気づいて”もらいたい」というもの。

この呼びかけに集まった100名を超える美大生たち。思うように野菜は育たず

雑草取りに悪戦苦闘。たかが一杯のカレーのために続く果てしない道のりに

多くの学生が挫折する一方、食肉用の動物の世話に励むあまりに愛着が湧き、

殺すべきかどうするかと葛藤する者も…。

 

「食べる」「生きる」という、人間にとってごく当たり前で、

基本的な営みを見つめ直す秀逸なドキュメンタリー映画です。

ぜひご参加ください!

 

■日時:2017年5月20日(土)、21日(日)

①13:00~ ②15:30~ ③18:30~

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円中・高生800円、小学生以下無料

席数:約40席

 駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

※開場はそれぞれの30分前、上映時間は約110分です。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984

 ※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

 小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

 

■後援:高知市文化振興事業団

 

■「カレーライスを一から作る」公式ホームページ

http://www.ichikaracurry.com/index.html

 

■「カレーライスを一から作る」高知上映会

https://www.facebook.com/events/111158102754680/

 

 ●4月22日(土)&23日(日) 土佐山桑尾公民館にて開催

『ゴトゴトシネマ映画FES(2日間で8本立て!)』

ゴトゴトシネマが、土佐山から山をおり月一上映を初めて、はや1年とちょっと。
この度この一年とちょっとを記念して、ホームグラウンド・土佐山桑尾公民館にて、
映画FESを開催することになりました。作品は、ゴトゴトシネマ初上映の作品4本と、
これまで上映した作品のアンコール上映4本。いずれ劣らぬラインナップです。
ぜひ、ゴトゴトシネマの故郷・土佐山桑尾公民館にて、
2日間たっぷり映画漬けになってみませんか?
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

●Programs(タイトルごとに公式ホームページにリンクしています)

※8作品を簡潔に紹介したページはコチラ
■4月22日(土)ゴトゴトシネマ初上映作品
①10時30分:「0円キッチン」(90分)
②13時:「ヴィックムニーズ~ゴミアートの奇跡」(110分)
③16時:「それでも僕は帰る~シリア若者たちが求め続けたふるさと~」(100分)
④18時30分:「ライトアップニッポン」(110分)

 

■4月23日(日)アンコール上映作品
①11時:「イザイホウ」(60分)
②13時:「スーパーローカルヒーロー」(100分)
③15時30分:「キューバップ」(130分)
④18時30分:「ザ・トゥルー・コスト」(100分)

 

●Event Details
■会場:土佐山桑尾公民館(高知市土佐山桑尾1401)


■鑑賞料(1本につき):前売り予約(メール・電話にて)1000円、当日1100円、
 中・高生800円、 小学生以下無料、席数:30席、無料駐車場あり。
※2本以上ご参加の方は、本数に合わせて1枚ずつゴトゴトシネマ100円割引
 券をお付けします(1年間有効、1回に1枚使用可)。例:2本→1枚、8本→7枚。
※開場はそれぞれの30分前です。駐車場が込み合う可能性がありますので、
 なるべくお早めにお越しください。
※席数に限りがあります。予約で満席の場合、当日券の方は入場できなく
 なります。日程がお決まりの方はお早めに下記までご予約ください。
※座椅子のある方は、ぜひお持ちください。楽にご鑑賞いただけます。


■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984
 ※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生小学生ごと)、
 何日の何時の回か(複数の場合すべて)をご伝達ください。


■主催:ゴトゴトシネマ ■後援:高知市文化振興事業団

 

 ●4月1日(土)&2日(日)上映

『ビューティフルアイランズ』

ゴトゴトシネマが7年前、恵比寿ガーデンシネマで観て衝撃を受けた作品。

自主上映立ち上げ当初から絶対やりたいと思っていた1本を、ついに上映します。

 

地球温暖化の影響で最初に沈むと予測され、当時世界中の注目を集めた島・ツバル、

すでに海面上昇の影響が現れているベネチア、海岸浸食・氷の薄氷化の影響を受ける

イヌイットが住むシシマレフ、それぞれの地域に残る豊かな文化と

目を奪われるくらい美しい自然を、海南友子監督が見事に描き切りました。

 

特に重点的に撮影された南太平洋の島・ツバルの海、自然の美しさ、

そして人々の生活、フラの原型ともいえる美しく表現豊かな踊り、歌は必見です。

今世紀中に失われてしまうかもしれない豊かな自然と、人々の営みを見ることで、

我々の社会が、本当はどちらに向かうべきなのかを再確認できる作品でもあります。

ぜひご参加ください。

 

※上映当日は、開演15分前より地球温暖化問題の

最新の情報をまとめたビデオを流します。

 

■日時:2017年4月1日(土)、2日(日)

①13:00~ ②15:45~ ③18:30~

※①②③の15分前より、地球環境温暖化問題を解説したビデオを流します。

※開場は①②③の30分前、上映時間は約120分です。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:当日1400円、前売り予約1200円、中・高生800円

小学生以下無料 席数:約40席

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

 

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

■「ビューティフルアイランズ」公式ページ

http://www.beautiful-i.tv/

■ゴトゴトシネマフェイスブックページ 

https://www.facebook.com/gotogotocinema/

 

 ●3月4日(土)&5日(日)上映

『kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)~アイヌの姉妹の物語~』

ゴトゴトシネマ第11弾は、今年11月封切りの

「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)~アイヌの姉妹の物語~」

を上映します。

 

 幼い頃から自分たちアイヌの民俗芸能に親しみ・育った

kapiw(カモメ)の愛称を持つ姉と、apappo(福寿草)の愛称を持つ妹。

 成長し、大人になり、母となり、東京と北海道でそれぞれ

暮らしていましたが、東日本大震災・福島原発事故をきっかけに

姉は子どもを連れて北海道に保養のための一時帰省を行うことに。

そこで持ち上がる姉妹デュオコンサートの企画。

 

しかし、重ねた年月の長さからか、

音楽に対するそれぞれのスタンスの違い・性格の違いからか

 ギクシャクし、ぶつかり合ってしまう2人。

 

 幼い頃無邪気に唄を重ねた姉妹は、あの頃のハーモニーを再び

奏でることができるのでしょうか。紆余曲折を経て開かれる2人の

初コンサートまでの道のりを追った心温まるドキュメンタリーです。

 

 普段聞くことのできないアイヌ民謡のすばらしさ、奥深さに

改めて気づかされる作品でもあります。

ゴトゴトシネマど真ん中どストライクな内容の映画です。

ぜひご参加ください。

 

■日時:2017年3月4日(土)、5日(日)

①13:00~ ②15:30~ ③18:30~

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:当日1400円、前売り予約1200円、中・高生800円

 小学生以下無料 席数:約40席

 駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

※開場はそれぞれの30分前、上映時間は約120分です。

※前売り券は美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールにて販売中。

 席の確保が必要な場合は、メールまたはお電話にて時間を指定してご予約ください。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984

 ※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

 小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

■「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)」公式ホームページ

http://www.kapiapamovie.com/index.html

■「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ)」高知上映会FBページ

https://www.facebook.com/events/391214821219515/ 

 

 ●2月11日(土)&12日(日)上映 『幸福は日々の中に。』

アートや音楽・ダンスなどそのユニークな活動で知られる

鹿児島の知的障がい者施設「しょうぶ学園」。

ゴトゴトシネマ第10弾は、この「しょうぶ学園」入所者の

日常と創作活動を追ったドキュメンタリーを上映します。

 

意外と知られていない知的障がい者施設の日常、

純真無垢でチャーミングな施設利用者の横顔、

そして個性がはじけ飛ぶ創作活動、

一般に“健常者”と言われる人間が普段目にすることの少ない

貴重な映像が、美しく・力強く綴られた作品です。

 

この健やかでユニークな方々の日々を見つめることで、

我々一般社会が定義する“健常”“障がい”の違いに

いったいどれだけの意味があるのか、本当の“幸福”とは何かを、

深く考えさせられてしまいます。

 

あらたな気づきがあり、そしてあたたかい幸福感に包まれる

素晴らしい内容の映画です。ぜひご参加ください。

 

■日時:2017211日(土)、12日(日)

13:00~ ②1530~ ③18:00

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23

 

■入場料:当日1400円、前売り予約1200円、中・高生800

小学生以下無料 席数:約40

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

※開場はそれぞれの30分前、上映時間は約80分です。

※前売り券は美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールにて販売中。

 席の確保が必要な場合は、メールまたはお電話にて時間を指定してご予約ください。

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生

小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

■「幸福は日々の中に。」公式ページ

http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/

■「幸福は日々の中に。」高知上映会イベントページ

https://www.facebook.com/events/339284379769621/ 

 

 ●1月19日(木)&21日(土)上映 『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

 ゴトゴトシネマ第9弾は、27歳の若さで夭逝した伝説のロックシンガー・ジャニスジョプリンの今年9月封切りのドキュメンタリーを上映します。

 5からロックなどという音楽を聴き始めてしまったゴトゴトシネマですが、ジャニスもまた初期に遭遇してしまったシンガーの1人。当時NHK「ヤングミュージックショー」で見たモンタレーポップフェスティバルで歌うジャニスの、床を蹴飛ばしながら絶叫する姿は、10歳の私の心を鷲づかみにし、人生にのっぴきならない影響を与えてしまいました。

 今回のドキュメンタリーは、彼女のご兄弟へのインタビューや、未公開のジャニスの手紙を紐解き、彼女の短くも爆発的に生き切った生涯を振り返ります。もちろん伝説のライブ映像も満載。幼少期から周りと調和することができず、魂が解き放たれるのはつかの間ステージの上でだけ。それでも、ただひとつの愛を希求し咆哮し続ける彼女の姿は、今だ色あせることなく、我々の心を打ちます。

ジャニスジョプリンをよく知らない方にもぜひ見てもらいたい作品です。1月19日はジャニスの誕生日。ぜひ一緒に、伝説のロックシンガーの歌に酔いしれましょう。


■1月19日(木)19:00~
高知県立美術館ホール(高知市高須353-2)

■1月21日(土)①13:00~ ②15:30~ ③18:30~
喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

■入場料:
当日1500円、前売り予約1300円、中・高生800円、小学生以下無料
※開場はそれぞれの30分前、上映時間は約110分です

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 前田 090-9803-9984
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生
小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

■主催:ゴトゴトシネマ
■後援:公益財団法人 高知市文化振興事業団

■「ジャニス:リトル・ガール・ブルー」ホームページ:
http://janis-movie.com/index.html
■ゴトゴトシネマ、フェイスブックページ
https://www.facebook.com/gotogotocinema/
■ゴトゴトシネマ、ホームページ:
http://gotogoto.jimdo.com/

 

 

●What's New