●2019年8月3日(土)

『バハールの涙


 

ゴトゴトシネマ第50弾は「バハールの涙」!

イラクにおいて勢力を増すIS(イスラミックステート)

の脅威と、それに立ち向かうクルド人女性達の姿を、

事実に基づき劇映画化した作品です。

 

ノーベル平和賞を受賞したヤズディ教徒の

ナディア・ムラドさんの活動からも明らかになった

イラクにおけるISの凄惨な暴力行為の数々。

本作品は現地の状況についても学べる作品であり、

また劇映画としも楽しめる感動作です。

 

●ストーリー

女弁護士のバハールは、愛する夫と息子と幸せに

暮らしていた。しかし、ある日クルド人自治区の

故郷の町でISの襲撃を受け、平穏な生活は

断ち切られてしまう。

 

男性は皆殺され、女性たちは性的奴隷として

売買を繰り返され、少年たちはIS戦闘員の育成校に

強制的に入れられた。

 

数か月後、バハールは人質にとられた息子を取り戻すため、

そして「被害者でいるより戦いたい」という仲間の言葉に

動かされ、女性武装部隊“太陽の女たち”を結成。

銃を手に取り、最前線でISと戦う日々を送っていた。

 

同じく小さな娘と離れ、戦地で取材を続ける片眼の戦場記者

マチルドの目を通し、再び我が子を抱きしめる日を夢見て、

内戦を生き抜くバハールの姿が映し出されていく…。

 

イラクのクルド人自治区で2014年8月3日に起きたISによる

襲撃、虐殺、拉致事件とその後のクルド人女性部隊の

戦いをもとに構成された“真実”の物語。

 

前線と難民キャンプで取材し、実際にそこで出会った

女性たちの証言から構築された、事実にもとづく

感動のドラマを、ぜひご覧ください。

 

■「バハールの涙」高知上映会/ゴトゴトシネマ

 

■日時:2019年8月3日(土)

①13:40~ ②16:10~ ③18:40~

※開場は20分前、上映時間は約120分です(予告編含む)。

 

■会場:自由民権記念館ホール(高知市桟橋通4丁目14-3)

 

■入場料:

前売・予約1300円、当日1500円、中・高校生800円、

小学生以下無料。

 

■前売り券販売所:

高新プレイガイド、金高堂本店、県民文化ホール、

コープよしだ、コープかもべ

※下記メール・お電話でも前売り料金(当日精算)で、

ご予約いただけます。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生、

 小学生以下ごと)、何時の回かをご伝達ください。

※前売り予約は前日までとさせていただきます。

※全席自由席です。お早めにお越しください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市教育委員会、高知市文化振興事業団

 

●「バハールの涙」公式ページ

http://bahar-movie.com/

 

●FBイベントページ(最新情報が更新されます)

https://www.facebook.com/events/348130582514096/

 

●「バハールの涙」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=suH9A4mQPw0

●Profile

こんにちは、高知市土佐山発祥のゴトゴトシネマです。

以前は土佐山の桑尾公民館を利用して無料上映会などを企画してきましたが、2016年の春より山を降り、高知市内にて様々な映画の上映を企画していくことを決意。

店主の好きな音楽系から、環境系、オーガニック系などのドキュメンタリー他、ミニシアター系の名画などゴトゴトと上映しております。

こんな映画、あんな映画を上映して欲しいとかありましたら、ご連絡ください。心に残る1本をゴトゴトと上映していきたいと思います。

●What's New