●2018年12月15日(土)、16日(日)上映

『あまねき旋律(しらべ)


 

ゴトゴトシネマ第36弾は、

この秋公開されたばかりの「あまねき旋律(しらべ)」。

インド東北部・ナガランド州の農民に、

古来より歌い継がれてきた農村労働歌の魅力を

余すことなく伝える音楽ドキュメンタリーです。

 

日本人が、いやグローバリズムに汚染された現代社会が

失った大切な人間の文化、芸能、そしてそれらの

生活・労働との結びつきが体感できる秀作です。

 

以下「あまねき旋律(しらべ)」公式HPより

告知分をぜひご覧ください。

 

●田畑も、恋も、友情も、苦い記憶も、

 すべては歌とともにある。美しくも過酷な自然の中で、

 人と共に生きることの大切さがここにある。

 

インド東北部、ミャンマー国境付近に位置するナガランド州。

そこに広がる棚田には、いつも歌が響いている。

村人たちは信じられないほど急な斜面に作られた

棚田の準備、田植え、穀物の収穫と運搬といった作業を、

機械が入りにくい土地のためすべて人力で、

グループごとに行っている。

そして、その作業の間はいつも歌を歌う。

 

その歌は、季節の移り変わりの豊かさ、友愛の歌、その他、

生活のすべてを歌で表現している。

農作業をしている最中、一人が声を発すると、

それに続けて他の一人も歌いはじめる。

女性も男性も一緒になって掛け合いながら歌われる「リ」と

呼ばれるその歌は、山々の四方八方に広がっていく。

田畑も、恋も、友情も、苦い記憶も、

すべてが歌とともにある。

 

山形国際ドキュメンタリー映画祭・

アジア千波万波部門で日本映画監督協会賞と

奨励賞のW受賞を始め、世界各国の映画祭で

人々を静かに深く魅了した音楽ドキュメンタリーが

遂に日本公開となる。

        ・

2018年10月公開の傑作音楽ドキュメンタリー

「あまねき旋律(しらべ)」高知上映会

ぜひご参加ください。

 

■日時:2018年12月15日(土)、16日(日)

①12:00~、②14:20~、③16:40~、④19:00~

※開場は20分前、上映時間は約100分です(上映前の予告編含む)。

 

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

 

■入場料:

前売・予約1200円、当日1400円、中・高校生800円、小学以下無料。

 

■前売り券販売所:

高新プレイガイド、県立美術館ミュージアムショップ、

金高堂チェントロ、県民文化ホール

※下記メール・お電話でも前売り料金(当日精算)で、

ご予約いただけます。

 

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)

※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高校生、

 小学生以下ごと)、何時の回かをご伝達ください。

※前売り予約は前日までとさせていただきます。

※全席自由席です。お早めにお越しください。

※フェイスブックイベントページへの「参加予定」では、前売り予約と

 なりませんので、必ずメールかお電話にてご連絡お願いします。

 

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

 

●「あまねき旋律」公式ページ

http://amaneki-shirabe.com/

 

●「あまねき旋律」高知上映会詳細ページ

https://www.facebook.com/events/720573771635497/

 

●「あまねき旋律」予告編

https://www.youtube.com/watch?v=cUKTyFs-YBs 

 

●Profile

こんにちは、高知市土佐山のゴトゴトシネマです。

以前は土佐山の桑尾公民館を利用して無料上映会などを企画してきましたが、2016年の春より山を降り、高知市、県内・外にて様々な映画の上映を企画していくことを決意。

店主の好きな音楽系から、環境系、オーガニック系などのドキュメンタリー他、ミニシアター系の名画などをゴトゴトと上映しております。

小さい頃見た、荻昌弘率いる「月曜ロードショー」、水野晴郎率いる「水曜ロードショー」、淀川長治率いる「日曜洋画劇場」などの往年の傑作もやりたいですね。

こんな映画、あんな映画を上映して欲しいとか、こんなところであんなところで上映して欲しいとかリクエストがありましたら、ご連絡ください。心に残る1本をゴトゴトと上映していきたいと思います。

●What's New